11月4日に発売される小説『チェンソーマン バディ・ストーリーズ』が楽しみな理由

2021年11月4日に『チェンソーマン バディ・ストーリーズ』が発売されます。

こちらは『チェンソーマン』の小説版です。

内容はオリジナルエピソードで、タイトルの『バディ・ストーリーズ』とあるように原作に登場した名コンビのエピソードが描かれます。

スポンサーリンク

パワーとデンジ

自称名探偵・パワーと、助手・デンジが挑む怪事件!?

パワーとデンジの名コンビがまた見れる!

どんなにコメディチックで描かれようとも涙なしでは読めない気がします…。ストーリーもパワーが名探偵に挑み、デンジがそれに振り回されるらしいので、楽しみです。

読んだらなんか、笑いとキュンキュンと涙でグチャグチャになりそうです。

スポンサーリンク

岸辺とクァンシ

相棒だった頃の岸辺とクァンシ、その関係とは!? 

謎のおじさん岸辺と、クールな最強キャラクァンシのバディが描かれる!

岸辺とクァンシはもともとコンビを組んでいて、その様子が9巻の巻末で少し描かれましたね。

殴られる岸辺

ただ数ページのみでの描写でした。今回の小説で謎に包まれていた二人の過去が描かれることになります!

姫野とアキ

 姫野とアキ、その出会いと二人での初任務の行方は!?

作中の名コンビといったら、この二人は外せないでしょう。姫野アキ

恋愛以上の関係性で信頼しあっている二人のコンビがすごく好きでした。

作中の中で、様々なキャラクターが亡くなってしまいましたが、とくに姫野アキの死はショックでした。その二人を描いてくれて作者の先生、本当にありがとうございます!

亡くなったキャラクターの日常が描かれる尊さ

今回描かれるキャラクターの中で、最終回まで生き残っていたのはデンジと岸辺だけでした。それ以外は人気のキャラクターでありながら、非業の死をとげてしまったんですよね。

だからこそ、彼らの日常を読めるのは非常に尊く感じます。

コメディチックな日常が描かれると思われますが、それでも涙が出てきそうです。発売が楽しみ!

(欲を言えば、コベニと暴力の魔神の日常も描いてほしかったな…)

BOOK☆WALKERだとサイン入りイラストがついてくるみたい

限定特典付き『チェンソーマン バディ・ストーリーズ』発売!
『チェンソーマン』の小説がついに発売!パワーとデンジ、岸辺とクァンシ、姫野とアキ、それぞれの物語が描かれた『チェンソーマン バディ・ストーリーズ』。BOOK☆WALKER購入限定特典として、原作者の藤本タツキと小説作者の菱川さかくのサインが入った…

BOOK☆WALKERで購入すると、藤本タツキ先生と小説の作者の菱川さかく先生のサイン入りイラスト(デジタル版)がもらえるみたいです。

タイトルとURLをコピーしました